MENU

【2021年版】人気急上昇中オススメの副業7選

あつし
あつし
今回は僕が、人気急上昇中オススメの副業を7つ紹介したいと思います!

①Webデザイナー

平均年収

360万円

必要なスキル

Photoshop/Illustrator

HTML/CSS

JavaScript/jquery

あつし
あつし
オススメの副業1つ目はWebデザイナーです。

ん?待てよ…?

Webデザイナーは副業でもできるの?

この様な疑問を持たれた方も少なくないと思います。しかし結論からいえば、Webデザイナーは副業としても仕事をしやすいといえるでしょう。

その大きな理由としては、パソコンがあれば自宅で仕事が可能である。という点だと思います。

Webデザイナーは、作業環境が整ってさえいれば、自宅でも仕事をすることが可能です。

スケジュールの調整もしやすく、自分自身のペースで進めることができます。

お客様やWebディレクターWebプロデューサーとの細かな打ち合わせは必要になりますが、最近ではZOOMSkypeなどでのビデオミーティングが可能ですし、Slackといったチャットツールも発達が進んでいます。

そのため、場所にこだわらずに仕事ができる環境が整ってきています。

バナー制作:5000円〜

ロゴ作成:1万円〜

WEBデザイン:5万円〜(デザインのみ)

Webデザイン:10万円〜(コーティング込み)

副業Webデザイナーとして働くときの注意点

副業は上手くやれば、本業にも良い影響があったり、収入的にもプラスになったりとメリットも沢山ありますが、注意すべきポイントもあります。

本業と副業で分けないこと

これは今回紹介する全ての副業に当てはまりますが、副業だからと、手抜きで向き合うことは許されないのがプロの世界です。

最近は「複業」なんて言い方もされていますが、仕事に本業も副業もありません。

どちらも真剣勝負です。両方でいい仕事をして、両方にいい影響を与えられるように、一生懸命やりましょう。

②Webマーケター

こちらも副業でのイメージはあまりない!と思います。

Webマーケティングは副業でもできるの?

副業でのWebマーケティングは、在宅リモートワークがメイン、低い投資でできる、匿名でできるなどメリットが多い。

結論、Webマーケティングは、副業で始めることが可能です。

あつし
あつし
それでは!Webマーケティング副業とは、一体どのようなものか紹介していきます。

平均年収

550万円

必要なスキル

Web広告運用スキル

SEO対策/SNS運用

Webディレクション

Webマーケターの平均年収は540万円です。一口にWebマーケターと言っても、実は様々な役割や肩書きに分かれています。

Webディレクター

リスティング/ディスプレイ広告運用マーケター

SNS広告運用マーケター

SEOマーケター

この様なWebマーケターと呼ばれる職種は、実はどの職種も独立したものではなく、一部重複しているスキルセットが多いです。

Webマーケターの働き方としても、リモートワークが一般的なので、副業として始めるには取り組みやすい職業です。

副業Webマーケターとして働くときの注意点

webマーケターを副業として取り組む上で注意しておきたいのは、全くの未経験は厳しい。という点です。

それは、マーケティングの業務のほとんどに「成果」が求められるからです。

たとえ副業でも、フリーランスとしてマーケティングに携わるようになれば「プロのWebマーケター」となりますし、クライアントからはそのようにみなされます。

発注する側としても、未経験のWebマーケターに発注することはありません。

高額な費用を支払い、広告運用やSEO分析などで成果が出ないとなってはクライアントや企業からすると大損失だからです。

もし未経験からWebマーケターを目指す場合は、先に実務経験や知識、ノウハウを習得することから始めましょう。

知見を広める意味でもまずは、IT企業に就職・転職して実績を積む、もしくはWebマーケティングの学校などを利用して知識を習得することが大切です。かえって、それがWebマーケターになる最短のルートとなるでしょう。

③フリーエンジニア

平均年収

625万円

必要なスキル

HTML言語/CSS言語

 JavaScript言語/PHP言語

ネットワーク/サーバー知識

フリーエンジニアとはプログラマーなどの技術職を指す。プログラマーはコンピューターが実行するプログラムを構築する仕事を行います。

プログラミングとは、コンピューターが理解できる命令の集合体であり、手順書を作成することです。

あつし
あつし
プログラマーなどのエンジニアは副業向きであることは聞いたことある人も多いかと思います。なぜ副業向きなのかを実際に紹介して行きます!

プログラマーは副業でも出来るの?

現役のプログラマーやエンジニアが収入に満足できず、週末に個別の案件をとって副業する人が増えています。また、他の業種で働きながらプログラミングを学び、ひとまず本業の仕事を継続しつつ、土日だけ副業としてプログラミングの仕事を採っている人も増えています。

結論、プログラマーやエンジニアは副業として始めることが可能です。

エンジニアの働き方としては、常駐型リモートワーク型2つに分けることができます。

サラリーマンとして副業する場合、常駐はできないので、平日の夜もしくは土日の時間を利用したリモートワークになります。

フリーエンジニアの案件は、基本的に常駐型がメインですが、最近では「リモートワーク可」「土日祝日可」の案件が増えてきており、エンジニアがより柔軟に働ける環境が整ってきています。

副業エンジニアとして働くときの注意点

実務未経験からフリーエンジニアになることは、本当に運がよければなれますが、かなり難しいです。

企業側もフリーエンジニアには即戦力になることを期待していますので、実務未経験の方を選ぶことはほとんどありません。

現在実務未経験で将来的にフリーエンジニアになりたい方は、まず正社員としてエンジニア職になることを目指しましょう。

実務経験が1年以上あれば、独立してフリーエンジニアとしてやっていくことは可能です。

④動画クリエイター

あつし
あつし
動画編集もプログラミングに次いで副業として人気の職種ですね!

平均年収

430万円

必要なスキル

企画構成/撮影スキル

動画編集スキル/グラフィックソフトスキル

動画マーケティング

動画編集は副業でも出来るの?

結論、動画編集は副業で始めることが可能です。

最近では、各企業がコーポレートサイトを立ち上げるのは当たり前のことですが、それと同じように、個人や企業がそれぞれの規模に関わらず、サービスやコンテンツ毎にYoutubeチャンネルやインスタグラムのアカウントを立ち上げることも当たり前になってきました。

それに伴い、動画編集のニーズがかなり高まってきていて、常に人手不足の状態です。

副業で動画編集者として働くときの注意点

動画編集未経験の状態で副業として編集者はじめてしまうと、安く買い叩かれてしまう可能性が非常に高いです。

あらかじめ編集スキルや交渉スキルを身につけておくことをおすすめします。

⑤アフィリエイト/ブロガー

あつし
あつし
5つ目はアフィリエイトについてです!よく耳にすることがあるアフィリエイトですが、実際はどんな仕組みなのか紹介して行きます!

平均年収

400万円

必要なスキル

Webライティング

SEO対策に関する知識

サチコ/アナリティクス

アフィリエイトとは

アフィリエイトプログラムとは、Webサイトやブログなどのインターネットを利用した広告プログラムの一種です。

ECサイトやオンラインショップで販売されている商品を自身のWebサイトやブログに掲載すると、そこから発生した売り上げの一部が還元されます。

つまり、商品を自分のメディアで紹介することによって、お金を稼ぐことができるようになる仕組みです。

サラリーマンでアフィリエイト収入を得ている方は、自身の転職経験をもとに転職系のアフィリエイトブログを立ち上げたり、株やFX不動産投資の経験をもとに投資系のアフィリエイトブログを立ち上げている方が多いです。

アフィリエイトで月5万円の収入を得ることも可能です。

副業でアフィリエイト/ブロガーとして働くときの注意点

アフィリエイトは初心者でも始めやすいものの、勉強しなくていいというわけではありません!

また、アフィリエイトで実際に稼げるまでには、半年から1年ほどかかることを知っておきましょう。

アフィリエイトを始めた後は、文章の書き方や広告設置のノウハウなどを学んで行く必要があります。

アフィリエイトもビジネスなので、ライバルとの競争があり、勝ち負けがあります。アフィリエイトを始めたからと言って確実に稼げるわけではありません。

アフィリエイトで稼ぐためには、様々な状況で勝ち抜くために、あらゆる手段を考え抜くビジネスマインド(心構え)を持ってくださいね。

勉強することで少しずつ成果が出る可能性は高まっていくので根気強く取り組みましょう!

⑥フリーランスセドラー(転売)

平均年収

560万円

必要なスキル

各種ECサイトの理解

商品選定スキル/流行に敏感

仕入れ量/在庫管理/発送

あつし
あつし
せどりとは、一言で言えば転売で稼ぐことです。安く仕入れて高く売り、差額を利益として得ることです。今回は転売について紹介して行きます!

フリーランスセドラーとは

せどり。とはかつて、古本の売買のみに使われる言葉でした。

しかし、最近では家具家電・ブランド品・ゲーム機などの様々な商品、メルカリ・ヤフオク・amazonなどの様々なプラットフォームを介した売買をせどり(転売)と呼ぶようになりました。

せどりのみで何百万もの利益を残そうとなると、仕入れ代送料外注費などでかなりの資金が必要になります。

一般的に、売上の2割が利益として残るのが望ましいと言われています。

例として、目標収入が20万円の場合は、100万円の売上が必要となってきます。

副業でフリーランスセドラーとして働くときの注意点

セドラーとして、なんの付加価値も生まない転売は叩かれる対象になるので注意が必要です。

近年の例を出すと、コロナの影響で全国的にマスクが不足していた時期、マスクを高く転売していたセドラーが炎上していました。

当時は「セドラー」がTwitterのトレンドになるほどまででした。

ただ、せどりに限らずどんなビジネスにも必ずデメリットはあるので、 デメリットにも向き合い対策することも踏まえて、判断するようにしましょう。

⑦不動産投資

あつし
あつし
最後7つめのオススメ副業は不動産投資です!こちらも最近よく聞く人気の投資先ですね。早速紹介して行きます!

不動産投資とは

不動産投資とは、不動産物件を購入して家賃収入や売却益を得る投資法です。

株やFXとは異なり、常に株価などのチェックをする必要がない為、サラリーマンの方も時間に縛られず投資を行うことが可能です。

不動産投資は副業でも出来るの?

不動産投資は法的にも副業禁止規定に引っかからないため、サラリーマンの方でも副業として取り組む事が可能です。

副業として不動産投資をしている人たちは既にとても多く「サラリーマン大家」と呼ばれる人たちが存在しています。

平均年収

343万円

必要なスキル

物件選定スキル/交渉スキル

金融知識/情報収集スキル

税金に関する知識(固定資産税など)

 

不動産投資の収入の目安は、「物件価格の3%のキャッシュフロー」と言われています。

例えば1000万円の物件を購入した際の、税金を引いた年間の家賃収入として30万円の収入があれば良い投資と言えます。

サラリーマンの方で副業として不動産投資を始める人の多くは、まず物件購入費用をローンで調達することになると思いますが本業で安定した収入がある人はローンの審査に通りやすく、さらにはローンの金利も低く利用出来る傾向にあるため、資金調達という最も重要な部分で決定的な強みがあります。

副業で不動産投資をするときの注意点

不動産投資は他の投資に比べてリスクが少ないといわれていることもあり、昔から一定の人気を誇る投資方法です。

しかし、最近は少なくなりましたが、節税を謳った不動産投資や、ワンルームマンション投資を進めてくる営業マンがいるので、絶対に騙されないようにしましょう。

初期投資額が高め、資産として維持する管理コストがかかることや、資産価値が下がっていくことなど、デメリットとなる部分もあるのでしっかりと勉強して確実に投資を行いましょう。

終わりに

以上が今人気急上昇中のオススメ副業7つでした。

どの副業にも必ずしもメリットとデメリットは存在します。取り組み始める前には、しっかりとリサーチしてご自身に合ったスタイルで無理なく出来るものから始めて行きましょう!

デザッピーくん
デザッピーくん
あなたも
ゼロから学んで最短2週間でWEBデザイナーになりませんか?

今なら、デザプロ公式LINEで、

・WEBデザイナーで稼ぐうえで絶対に覚えておくべきこと
・全くの初心者から始めて在宅で仕事を獲得する方法
・高単価のWEBデザイナーだけが知っている収益化のコツ

などの情報を配信中です。

さらに!今なら期間限定
LINE登録で無料で貰える3大特典付き🎁


あつし
あつし
WEBデザイナーに少しでも興味がある方は、
是非、LINE登録してくださいね!

コメント

コメントする

CAPTCHA