MENU

withコロナ時代を生きる今、考えたい副業の必要性

デザッピーくん
デザッピーくん
Withコロナ時代の今!もう一度改めて副業について考えてみたいと思います。今回はメリット、デメリットや向いてる人向いてない人の特徴などを紹介して行きます!

ここ最近、働き方改革などを含め、今の働き方についてのニュースを耳にすることが増えてきました。

2017年頃からyahoo!やSoftBank、Microsoft、佐川急便などの大企業が条件付きで副業を認めるなどの流れもあり、社会全体で副業が当たり前になりつつあります

そして2020年に世界的パニックを巻き起こしたコロナ。

今改めて副業について考えて行きたいと思います。

副業するメリット

デザッピーくん
デザッピーくん
それでは早速、副業をすることで得られるメリットを紹介します。

収入が増える

まず一つ目は収入が増えることです。副業を始める方の理由としてもっとも多いのが、こちらでは無いでしょうか。

コロナ渦の今、1年先の未来予測も立てられないと言われています。本業での収入が減ったり、ケガなどで仕事が出来なくなった場合に給料が受け取れなくなった時のリスク管理にもなるでしょう。もちろん、副収入を生活に還元することも可能です。

取り組む副業の種類によって費やす時間や労力、稼ぎなどは変わりますが、収入源が増える事で精神的に安心できる人も多いでしょう

人脈を広げられる

次にメリットととして上げられるのが、人脈の広がりです

本業のみで働いていると、当然ですが関わる人たちは限られます。そして仕事以外の日常生活の中で、人脈を広げるチャンスは少ないです。本業と関連しない業界・分野の方とは知り合う機会は皆無に近いかもしれません。

しかし、副‏業をすることで真新しい人脈を手に入れられる可能性があります

そして時には、新しい人脈があなたの収入にも関係してくる場合があります。

新しいスキルを身に付けられる

副業をきっかけに未経験のことに挑戦し、今までとは全く違う新しいスキルを得ることも可能です。

特にプログラミング英会話webデザインなど、現代社会に需要の高い専門のスキルを身に付けると、高い副収入を得られるでしょう。

経験を積み結果を出せる様になると、本業を辞めて、独立を果たす方も多いです。

挑戦しやすい

本業での稼ぎが安定していると、副業でリスクを負った行動も取りやすくなるでしょう。実際に週末起業家と言う人たちが存在しています。

1サラリーマンとして会社勤めをしていると、企業は社員が社内で新しいことに挑戦することを良しとしない風潮が未だに多くの会社にあります

しかし、副業では新しいことに積極的に挑戦出来たり、思い切った挑戦をすることが出来たりします。これも副業としての良さでしょう。本業で収入がある程度確保出来ているから出来ることだと思います。

副業のデメリット

デザッピーくん
デザッピーくん
これまでは副業で得られるメリットについて、紹介して来ました。しかし、当然ですが副業にはデメリットもあります。ここからは合わせてデメリットも紹介して行きます!

本業への支障が出やすい

副業を始めて最初のうちは特に、2つの仕事をこなす負担の大きさを感じるでしょう。特に今まで経験の無い全く新しい挑戦となると、慣れるまでに時間がかかります。

多くの場合は、本業が終わってからの時間、夜間を副業に費やすことで睡眠不足になり、本業の仕事に集中できないことは起こりやすいです

本業でのパフォーマンスに影響を与えない範囲で副業をすることを心がけましょう。

身心の疲労が大きい

先ほどの項目にも重複する所がありますか本業に加えて副業を始めると、慣れてくるまでは身心共に疲労が大きくなることは言うまでもないでしょう。健康状態を損なわないために、これまで以上に質の高い栄養管理・睡眠管理・運動などが必要になることは心得ておきましょう。

損をする可能性がある

副業をすることで、必ずしも収入が増えて行くわけではありません。初期費用が必要は副業の場合は、最初のうちはマイナスになることもあるでしょう。また、始めは微々たる程度の副収入となってしまう可能性もかなり高いです

専門性や需要の大きさにもよりますが、ほとんどの場合、最初のうちからがっつりと副収入は稼げないということを把握しておきましょう。

他にも、副業への負担が影響し、本業でのパフォーマンスが落ちることで減給となってしまうリスクもあります

それが副業では補えない額であった場合、副業を始める前よりも稼ぎが減ってしまうかもしれません。

税金関連の手間がかかる

サラリーマンの方ならこれまでは会社が年末調整をまとめてくれていた方が多いでしょう。副業をすると個人で確定申告をする必要があります。(年間20万以上の売上がある場合)

 

副業に向いてる人

デザッピーくん
デザッピーくん
ここまでは主に副業のメリットとデメリットについて紹介してきました。次に副業を始めるのに向いている人の特徴などもご紹介したいと思います。

コツコツやることが得意な人

副業の業種にもよりますが、ほとんどの場合座ったままの姿勢でのデスクワークが多いです
特にデータ入力やライティング、アフィリエイト、プログラマー・Webデザインなどの副業は地道にコツコツと作業していくことが多いです。

最初のうちは、一気に稼げないことが多いですが、長く継続していくにつれて生活には困らないレベルの収入を得ることも出来ます。
そのためにも、諦めずにコツコツとやることが得意な人におすすめです。

時間配分を考えて行動出来る人

副業は時間配分が大事になってきます。
会社勤めと違い、自由な時間に作業できる分、自分自身できちんと時間配分を考えて行動しないと、納期までに間に合わなかったり、本業に支障が出てしまうこともあります。

ですので、しっかりとスケジュールを立てることが出来る・時間配分を考えて行動できる人に向いています

向上心のある人

副業は、頑張れば頑張るほど稼げるというメリットがあります
ある程度ペース配分し、なおかつ向上心のある人にも向いています。

「スキルを身に付けて独立したい」「本業と同じくらいの額を副業で稼ぎたい」といった明確な目標を設けておくと、モチベーションもアップし、前向きにより真摯な姿勢で取り組むことが出来ます

副業に向いてない人

デザッピーくん
デザッピーくん
ここまで、副業に向いている人とは?について紹介しました!次に、副業に向いていない人とは一体どういった人なのか?ご紹介していきます!

自己管理が得意でない人

自分で予定を立てるのが苦手、予定通りに動くのが苦手という人は副業にあまり向いていないです。

副業は自由な時間に作業が出来ますが、業種によっては納期が定められており、それまでにきちんと納品をしなければなりません

ですので、しっかりと自分で本業の合間に時間を作れるか・どれくらいの時間を確保すれば副業が出来るかを、自分でしっかりと定めて確認しておく必要があります

何事にも受け身な人

何事に対しても受け身な人も、副業には向いていません。

副業では、会社と違い自分で稼げる方法を探したり、自ら営業をして仕事を獲得して行くのがほとんどです。
「本気で稼ぎたい」と思ったら、自分で行動する必要があります。

自ら積極的に何かをするのが苦手という人は、残念ながら副業に向いていません。

終わりに

今回は副業することのメリットやデメリット。そして副業するのに向いている人と向いていない人の違いについてご紹介してきました。
まとめると副業に向いている人は「自己管理ができる、コツコツやれる」逆に向いていない人は「予定を立てるのが苦手」という違いがあることがわかったかと思います。

副業をする上で、自分は向いているのかどうかをしっかり確認してやるといいでしょう。

デザッピーくん
デザッピーくん
あなたも
ゼロから学んで最短2週間でWEBデザイナーになりませんか?

今なら、デザプロ公式LINEで、

・WEBデザイナーで稼ぐうえで絶対に覚えておくべきこと
・全くの初心者から始めて在宅で仕事を獲得する方法
・高単価のWEBデザイナーだけが知っている収益化のコツ

などの情報を配信中です。

さらに!今なら期間限定
LINE登録で無料で貰える3大特典付き🎁


あつし
あつし
WEBデザイナーに少しでも興味がある方は、
是非、LINE登録してくださいね!

コメント

コメントする

CAPTCHA